行政書士の仕事で成功するコツ ③しっかりと営業をする

*

行政書士の仕事で成功するコツ ③しっかりと営業をする

 行政書士は専門知識を活かした知的な仕事ですが、独立開業した行政書士はまた、経営者でもあります。経営者としては、やはり営業・宣伝活動は不可欠です。よほど好立地な場所に事務所を構えでもしない限り、ただ机の前で待っているだけではお客さまは現れません。

 また、行政書士は接客業でもあります。人に使われるのが嫌だから資格を取る、人と接するのが苦手だから専門職をめざす……などというタイプの方がたまにいますが、正直それでは行政書士として成功するのも難しいでしょう。

行政書士の営業力

●人脈をつくる
 行政書士会のセミナーや会合などには積極的に顔を出しましょう。また、自治体などが行っている無料法律相談にも協力するとよいでしょう。行政書士や他の士業の人との人脈を広げるだけでなく、全く接点のない人たちとも異業種交流会などでつながりをつくっていくとよいでしょう。思いがけないところから仕事の依頼が舞い込むこともありますし、視野が広がり、何らかの形で間接的に仕事の役に立つこともあるかもしれません。


●インターネットの活用
 ベテラン行政書士の先輩に話を聞いてみると、昔は事務所のホームページを開設しただけでどんどん仕事が入ったそうですが、今どきはそうも言っていられないようです。今やホームページはあって当然。検索で上位に来させるには、頻繁に更新するなどの工夫が必要です。さらに、行政書士としての人となりや個性を知ってもらうためにFacebookやTwitterなどで頻繁に情報発信することもお勧めします。なお、ホームページを検索で上位に来させるためのSEO対策というものを専門に扱っている業者もありますが、業者にもピンからキリまであります。契約をするなら安易に飛びつくのではなく、仕組みや料金体系などについて充分に説明を受け、費用対効果を考え、複数から見積もりを取るなどしてからにしましょう。


●その他
他にも、チラシを制作して配る、飛び込み営業をする、セミナーや勉強会を開いて新規顧客獲得につなげるなど、やろうと思えばさまざまな営業方法があるでしょう。
そして、最大の営業ツールになるのは行政書士としての仕事そのものです。心を込めて、正確丁寧に感謝される仕事をすれば、いつか口コミで似たような問題を抱えたお客さまが来てくれる可能性は高くなります。
 独立開業した行政書士は、事務所の経営者であり、実務担当者であり、営業担当者でもあるのです。努力と工夫次第で売れっ子行政書士になることができますし、またその逆もあるでしょう。

>>次のページ:行政書士の仕事で成功するために

行政書士の仕事で成功するコツ ③しっかりと営業をする関連ページ

法律知識ゼロからスタート! 稼げる行政書士になるための最短ルート
行政書士の仕事で成功するために
 行政書士として独立開業して働くことの最大の魅力であり、仕事のやり甲斐でもあるのは、仕事を通じて自分のカラーが […]
法律知識ゼロからスタート! 稼げる行政書士になるための最短ルート
行政書士の仕事で成功するコツ ②専門分野を見つける
 引き続き、ラーメン屋を例にとりながら行政書士の仕事で成功するコツについて考えていきたいと思います。  あなた […]
法律知識ゼロからスタート! 稼げる行政書士になるための最短ルート
行政書士の仕事で成功するコツ ①ノウハウを身に付ける
 行政書士として独立開業し、成功したい! 行政書士試験をめざして勉強をしている方に共通する夢であり目標でしょう […]