行政書士の仕事 行政書士3年目の友人の体験談

*

行政書士の仕事 行政書士3年目の友人の体験談

 行政書士になって独立開業し、生活していくためにはどうすればよいのでしょうか? また、それにはどれくらいの期間がかかるのでしょうか?

行政書士の年収の実例
 ここでは、派遣切りにあったことがきっかけで行政書士試験に挑戦し見事合格、現在、行政書士となって3年目の友人の体験談を紹介したいと思います。

 行政書士の資格を取ったとはいえ、法律関係の仕事については何の知識も持っていなかった彼女。ですが、資格取得の半年後には早くも独立開業しています。独立までの準備期間は、当初は行政書士の実務についての専門書を読みまくったり、開業準備セミナーに参加したりしていましたが、途中から書物やセミナーよりも実地が大切だと考え、先輩の行政書士の事務所でアルバイトをさせてもらうなどして実務経験を積みました。アルバイトで補助者として関わったものに多かったのが離婚や相続に関する相談で、自分が女性であるということも活かせる業務として、等身大の家族法務や身近な法律相談を中心にやっていこうと考えたそうです。

 独立後も、彼女は頻繁に地元の行政書士会や勉強会に顔を出したり、セミナーに参加したりしています。また、地域の無料法律相談などにも積極的に協力。先輩行政書士や弁護士、社会保険労務士などの他士業の先生との人脈を築いていきました。こういった人脈を築くことによって、行政書士単独では対応できない依頼にもチームで対応できるようになるということです。
 独立後しばらくは、彼女が受注できたのは他の先輩行政書士が心配して回してくれたような仕事が中心で、毎月「廃業」の二文字が頭に浮かぶほどだったそうです。ただ、それでも目の前の業務に誠心誠意取り組みました。その甲斐もあり、お客さまからの紹介で次の仕事の依頼が来るようになるなどして、徐々に仕事が増えてきました。ようやく軌道に乗ってきた3年目の今年からは、収入面でも派遣社員時代の年収は超える見込みだということです。中には年収が1,000万円を超える人もいるという行政書士の世界で、彼女は勝ち組とまではいかないかもしれませんが、そこまでの野心を持っているわけでもないので、それで充分だと言います。派遣社員時代よりも自由な時間が増え、プライベートも充実しています。そして自分のやったことが直接目の前にいるお客さまの役に立ち、「ありがとう」と言われる、そのことが何よりも嬉しいとのことでした。


>>次のページ:行政書士の仕事 行政書士7年目の先輩の体験談

行政書士の仕事 行政書士3年目の友人の体験談関連ページ

法律知識ゼロからスタート! 稼げる行政書士になるための最短ルート
行政書士の仕事 行政書士15年以上の先輩の体験談
 次に紹介するのは、私も行政書士の大先輩として非常に尊敬している先生の体験談です。行政書士業務だけでなく、ご著 […]
法律知識ゼロからスタート! 稼げる行政書士になるための最短ルート
行政書士の仕事 行政書士7年目の先輩の体験談
 友人の体験談だけでは心許ないかもしれませんので、私の憧れの先輩の体験も紹介します。地元に根ざして地域密着型の […]
法律知識ゼロからスタート! 稼げる行政書士になるための最短ルート
行政書士の実際の仕事と収入(報酬)
 行政書士として独立開業した場合、実際の仕事と収入は、どのようなものになるのでしょうか?  行政書士の仕事のス […]